永遠の0をみて

先日、とても暇だったのと体調も優れなかったので、DVDを借りてきました。
今更ですが、永遠の0で岡田准一くんが絶賛され、ダブル受賞してるのを思い出して観てみました。

夏ってことで戦争を振り返って考えてみるのも良いなと思います。

構成としては、孫たちが自分たちのおじいちゃんの事について調べるところから始まります。
なぜ孫があれ程までにじいちゃんについて調べたいと最初に思ったのかは、少し強引かなと思いました。

そこからどんどんおじいちゃんの事を知ってる戦友達に会いに行きますがことごとくひ弱な人間とか言われてしまいます。

そして回想シーンにて若い頃のおじいちゃんを演じてるのが岡田准一くんです。

本当に眼差しが真っ直ぐで現代に生きた人間だと思えないくらい辛く悲惨な時代を生きていく為の眼光が印象的でした。

本当に素晴らしいなと思いました。
ジャニーズだからとかの次元をはるかに超えてました。
一番感動したのは、一度帰郷を許されて、奥さんと生まれてまもなくまだ一度も会えてなかった赤ん坊に会うシーンです。
とても嬉しそうに安堵してる奥さん役の井上真央ちゃんが好演してました。

1日とても安らかな時を過ごして、また戦場へと向かう岡田准一くんの背中をそっと涙を溜めて袖を掴む姿は、涙なしでは無理でした。

滋養強壮剤 マカ